ちんこがでかいとトイレで見られても恥ずかしくない!

ちんこがでかいとトイレで見られても恥ずかしくないということがあります。
これは気にする人と気にしない人がいるということもあるのですが、ちんこというのは一つのコンプレックスとなる要因でもありますから、これがでかいと安心していられるという事があります。
男性は特にこのようなところをチェックしたがる習性があるといって良いかも知れません。
ある意味ではこれは男性の象徴ともいえるものですから、これが大きい事はプライドにもなるという事です。
見られると恥ずかしいという事は若干ですが、ある事はありますが、それ以上に大きい場合は見られてもなんともないというように考える傾向はあるでしょう。
反対に小さいと見られたくないと考えてしまう事が多くなります。
そのため、トイレのような所では、出来るだけ人に見られないように隠れてするという事も行うのが、男性の性でもあり、面白い所という事も言えるのかもしれません。
大きい人はそれをネタにしている事もありますから、あからさまに見せるという事はしなくても、それを武器にして自分を上手く強くみせるという事も出来るようにもなります。
トイレなどでは安心して人に見られる事を気にしないで出来るという事は言えるのかもしれません。